2010年06月10日

BP OIL SPILL


ロストワールドさんからの転載です。
ほんま、天災ちごたんやな〜。しくまれてたっちゅうわけですわ。

2010年06月08日 (火曜日)
破壊:ブリティッシュ・ペトロリアム-ゲート最新版−有毒なベンゼンは、何百万人もの命を脅かします

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...企業コンロトールされた主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏のブレイキング・ニュース
British Petroleum-Gate Update
ブリティッシュ・ペトロリアム-ゲート最新版
Poisonous Benzene Threatens Millions of Lives
有毒なベンゼンは、何百万人もの命を脅かします

by Tom Heneghan(トム・ヘネガン・インターナショナ諜報活動専門家)
2010年6月7日月曜日

技術者がメキシコ湾で深海層位の原油漏れの現場で修復を試みるが、原油は流出し続けます:Photo: REUTERS

−アメリカ合衆国−
今夜、メキシコ湾の生態学的な大災害が悪化して、我々はこのオイル噴油井がどのように実際覆うことができるかについて、レオ・ワンタ大使[ワンタは訓練されたエンジニアです]からあなたへ特別な最新版を持ってきました。

問題は以下の通りです:米国政府がそれを覆うために必要な処置をとることを拒否する理由。

我々の次のインテリジェンス状況説明において、我々はこれが本当である理由を詳述します。

我々も現在、有毒なベンゼンの脅威に関して、ジャーナリスト・ウェイン・マドセンからの調査レポートを伝えるためこの特別記事をあなたに持ってきました。そしてそれは、危険にさらされていてるメキシコ湾岸地域の何百万人ものアメリカ人の命がある場所です。

注:莫大な金融利益獲得の目的及び、アメリカ国内で厳戒令の命令を出す状況の先駆けとともに、メキシコ湾で起こったことは、国内と国外の情報部イネーブラとブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーによって米国民に対して開始された国内テロ攻撃でした。(現在の犯罪の米国政府は、メキシコ湾大災害によって放たれた有毒毒素を与えて『健康非常事態』宣言の発令をたくらんでいます)。
BP_Chief_Executive_Tony_Hayward_-thumbnail2.jpg
我々はこの時間で、『ブリティッシュ・ペトロリアム(BP社)CEOトニー・ヘイワード』がメキシコ湾での爆発の48時間前に彼自身のブリティッシュ・ペトロリアム(BP社)株を空売りすることによって何億ものドルを蓄えた後に、アメリカ国内を出発したと明かすこともできます。(ストーリー氏の言うようにみんなオプション買い(下げにベット)を仕込んでボロ儲けしたんですね。保険もバッチシ加入してボロ儲けです。事実を知るCEOが暴落する前に自らの会社に株を売り逃げて、発注元のトランスオーシャン社は事故直前に店頭公開(上場)だから出来レースにも程がある。BP株とトランスオーシャン株のバク下げは本当においしいです。裏切り者はCEOのトニー・ヘイワードでまじめなBP社員と英国のイメージはガタ落ちですね。保険と金融でボロ儲けしたチェイニーのハリバートン社も忘れずに)
paulson1-thumbnail2.jpg
ヘイワードのトレードをやりとげることに慣れている証券会社は、ほかならぬゴールドマン・サックスでした。
注:ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコルに結ばれる27兆5000億ドルの消失と違法な窃盗と、元ブッシュFRAUD財務長官ハンク・パールソン[ゴールドマン・サックス前CEO]との、それらの関係を依然としてカバーアップ(悪事を覆い隠す)している欧州連合の金融の基礎を破壊し、米国財務省を略奪したのが別名:有名な証券会社ゴールドマンサックス銀行です。
3115307_bin-thumbnail2.jpg
皆さん、この2つのレポートを楽しんで、米国民に対するこの犯罪的な残虐行為に関するこの外国企業がBPと呼ばれないのを思い出してください、そのフルネームはブリティッシュ・ペトロリアムです。(何でも英国人をひっくるめて悪く言うとまたストーリー氏を怒らせるよトムさん、一般人が知ってて加担する訳無いでしょ。)
[color enhancement added]
最初のニュース:EPAとメディアが湾の海岸での空気モニターについて嘘をつくこと
by Wayne Madsen June 7-8, 2010 http://www.waynemadsenreport.com/

WMR同僚のジョン・セイラー、誰が?メキシコ湾岸の近くのペンサコラ(フロリダ州)に住んでいますか?フロリダ州及びアラバマ州海岸に沿って空気中のベンゼン臭気の濃度が危険なほど高いレベルにあると彼は報告しました。ベンゼン臭気は、深海層位の沖合リグのBP大災害からやって来たメキシコ湾において、原油の大量の量が起因しています。
3119508_bin-thumbnail2.jpg
セイラーも、BP社と米国環境保護局(EPA)(それは数百の空気質モニターがフロリダ州とアラバマ州海岸のまわりに配備され、人体の健康に有害な少しのベンゼン濃度も検出されなかったと述べました)の主張とは異なり、有毒なベンゼンが存在していると報告します。

セイラー(呼吸障害で苦しみます)はワシントンD.C.地域のため、自身の沿岸の家を立ち退かせられる予定になっています。

実際、セイラーはWEAR-TV(ペンサコラのABC系列会社)で、シニア・ニュースソースに対して、BP社か環境保護庁(EPA)によって湾の沿岸と入江に沿って配備されていると伝えられた空気質モニターがないと話しました。放送局は、モニターをチェックするためリポーターを派遣して、それがないことを発見しました。ニュース局も、ニューヨークからのABCニュース・ネットワークとCNNニュースが空気質モニターが設置されていて、完全に安全であるとBP社とオバマ政権の対策を繰り返し伝えていました。

空中のベンゼン濃度の問題は呼吸することで人々に対し潜在的で致命的に有害なことです。それは、特に人々に喘息と気腫を患います。

WMRは、オレンジビーチと湾の岸の町のその当局からも学びました、アラバマ州は浜に洗浄力がありその原油が鉛色です。そして、BP、もしくはどんな連邦機関も、EPA、FEMAまたは沿岸警備隊を含み、原油の氾濫に対処していません。そのうえ、WMRはフロリダ州知事チャーリー・クリストが沿岸居住者の避難で、フロリダ州で大規模な非常事態宣言を発令する準備をしていることを知りました。そして、特にそれは致命的なベンゼン臭気(州の非常事態の応答者に対してそれが最優先事項である)に応じた傾向があります。

あなたがBP石油災害をきれいにすると申し出る前にこれを読んでください
Fast Company-アリエル・シュワルツ-
彼女は、いったいどのように、1989年のエクソン・バルディーズ石油流出回復プロジェクトにおける総合主任として4ヵ月間を過ごしましたか?
そして、彼女は誰のからのメッセージでも受け取ります... http://www.fastcompany.com/1657625/read-this-before-you-volunteer-to-clean-up-the-bp-oil-disaster

http://www.skytruth.org/
SkyTruthはNASA/モーディス衛星イメージを使ってメキシコ湾で増大する石油流出をモニターして、毎日レポートを公表しています。そして、状況としての分析法は発達しています。あなたはイメージをここで見ることができ、我々のブログ上で毎日レポートを読むことができて、twitterすることができます。

『...Pozziによると、その災難は、ほぼ8億ガロンのオイルをペルシャ湾に投棄しました。そしてそれは以前の、湾に漏らしたエクソン・バルディーズの規模の70倍以上に達します。意外なことに、無人の超大型タンカーの船団を使用することによって、表面の水から原油を吸うことでPozziのチームは、流出をクリーンにして、並行してオイルの85パーセントを回収することができました...』(続き:http://www.aolnews.com/nation/article/could-cleanup-fix-for-gulf-oil-spill-lie-in-secret-saudi-disaster/19476863)

ウィン・マクナミー, Getty Images 重油でおおわれているペリカンは、東部Grande Terre島で波でころげ回ります。メキシコ湾の深海井戸から漏れている石油で、ルイジアナ・ブラウン・グロブ(ブラウン色の汚れのかたまり)はフロリダ州の突出地域に沿って白い砂浜で洗われ始めています。そして、クリーンアップ(浄化)する努力をさらに困難にしています。
http://www.nationalpost.com/news/world/battle+line+extends+Florida/3115306/story.html#ixzz0qDfq8aN4

ショーン・ガードナー 疲弊した石油でおおわれた茶色のペリカンは、2010年6月5日にクイーン・ベス島ペリカン集団繁殖地、グランドアイル5km北東、ルイジアナ州に沿った石油のプールに座ります。
http://www.nationalpost.com/news/world/Gulf+spill+hits+pelicans+hard/3119493/story.html#ixzz0qDgluEGU

『我々は、米国民を信用して不快な事実、他国のアイデア、他国の哲学と価格競争を打ち明けることに恐れはしない。その人々を怖れた国が開いたマーケットの真実と虚偽は、その人々にジャッジされるのが怖い国家だ。』
−ジョン・F・ケネディ、アメリカ合衆国第35代大統領−

トム・ヘネガンの爆発的なインテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家(トム・ヘネガン)は欧米情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます−企業コントロールされた主流メディアの舞台裏で本当に起こっていることが進行中の大規模な偽装と幻想の宣伝ですっかり覆われていると報告します。
http://blogs.myspace.com/tom_heneghan_intel

posted by マチャアキ at 10:31| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ビッグウェンズディー

decoimage4.jpg
水曜日は市場の休みでしたんや。今日は仕事場のみんなで大バーベキュー大会でっせ。豪華にやりました。
decoimage3.jpg
タナカハン。バーベキュー焼いても家やくなやで〜。
decoimage2.jpg
タナカハンはマグロ状態でぶったおれてますわ〜
decoimage1.jpg
今日はみんなで盛り上がって、充実した休日でしたわ〜。魚屋やから超豪華なバーベキューしたりました。大阪北港マエシマはエエトコダッセー!
posted by マチャアキ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

春のケイソーン

dsp2_img.jpg
春鮭鱒の初セリですわ。
本場合計で2.5tで去年の4.4tの約6割でっせ。、中・大型が3割高値、2kg台の木箱製品が1割高ですわ。三陸〜道東の定置網、および日本200海里内の流し網も、スタート3-4割減の水揚げで小型たねんて。
dsp_img.jpg
20日頃にはロシア塩ベニサケの入荷もはじまりまっさ。美味しい旬の春鮭鱒本番でっせ。。


posted by マチャアキ at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

アイスランド大爆発

ass-bite.jpg
ノルウェーサーモン飛んで来ませんから、みんなアタフタしてますわ。それでもサーモン王は持ってるねんな〜。こんなときに日ごろの差がでるっちゅうもんですわ。

カナダのオマールも、ヨーロッパに飛んでいかれへんから、大変みたいでっせ!
1228260602_8bdc.jpg

Nova Scotia dealers say shut down of European live lobster sales may put pressure on dock prices

SEAFOOD.COM NEWS [Chronicle Herald] By CHRIS LAMBIE April 21, 2010 -

Halifax- Nova Scotia lobster exports to Europe are on the back burner as the airline industry waits for a cloud of volcanic ash to lift.

Stewart Lamont, president of Ferguson's Lobster Ltd. in Tangier, estimated Monday that his company has lost about $100,000 in sales to Europe over the past five days.

'It's particularly serious,' Lamont said. 'We're just on the eve of our spring production period.'

Lobster seasons on the Eastern Shore and in Newfoundland open today.

'We've had a very challenging 90 to 120 days in the live lobster market recently and this is one additional challenge that the industry really doesn't need at this time.'

A massive April 14 volcanic eruption in Iceland grounded flights to Europe.

pei-lobster-boat.jpg

'It (has) devastated sales to Europe since Thursday,' Lamont said.

He estimated as much as 100,000 kilograms of lobster would normally have left Halifax Stanfield International Airport over that five-day period.

'We now are building inventory,' Lamont said. 'Europe is the driver of the spring market in late April, May, June and July.'

He said his company does about 25 per cent of its sales in Europe.

'There are many other Nova Scotia companies whose exposure sales to Europe are 75 per cent or 80 per cent. It's a strong driver for a lot of companies.'

He was hoping to get lobster on a flight to London by today.

When European airports open, there will be a 'tremendous backlog of passengers' and other products, he said.

'Right now, we have no flights, but even when they resume, it will be a gradual phase-back.

'The best-case scenario is, a week from now, things have essentially returned to normal.'

Lobster fishermen are now getting $4 a pound, but 'that price is already in jeopardy' due to the volcanic ash problem, he said.
4626l.jpg

'It's a community issue and it's a harvester issue as much as it's a company issue. What price can be paid for live lobster if you take away 30 or 40 per cent of the market? The market is already fragile based on the exchange issue, the internationally economy issues.

'If we add the fact that a significant part of the market isn't available to us for highly unusually reasons, it has huge negative impact for the industry as a whole, for communities in rural Atlantic Canada that have a significant lobster fishery, for the harvesters themselves, for the local dealers, for the exporters and the processors.'

It is fortunate the volcanic eruption didn't happen in May or June, said Colin MacDonald, the chief executive officer of Clearwater Seafoods in Halifax.

Prince_Edward_Island_lobster_fisherman_on_boat_waving_goodbye_to_second_boat_225674.jpg

'It will be a real problem if it continues through then.'

Europe represents about 30 per cent of Clearwater's lobster market, he said.

'Lobster's about 20 per cent of our business. So about six per cent of our total business would be impacted at this point in time.'

Clearwater's lobster sales normally slow at this time of year, he said.

'Typically, running up to a new season, sales really turn into a trickle. Everyone's anticipating the new season coming on and no one wants to have inventory positions Ñ none of our customers do Ñ because they're fearful that they'll be caught with expensive inventory when new stuff comes on. . .. That's a real fear. So if this is going to happen, this is the best time for it to happen.'

posted by マチャアキ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

トリガイだっせ〜

disp_memorial.jpg
トリガイうまいで。、二枚貝綱マルスダレガイ目ザルガイ科の二枚貝。貝やけど、「トリ」とはコレいかに!? 単純に鳥のくちばしみたいやからやて。食べる部分は「足」。こいつの足は、結構長うて普段は殻の中にしまいこんでるんやけど、市場で、少し開いた殻の間から、はみ出したりしていますんや。前に見たテレビ番組で、この貝、魚やヒトデに食べられそうになったら、この足でピョンピョン海底を跳ねて逃げよんねんで。
1.jpg
トリガイは、日本近海(北海道は除く)、中国の沿岸部、朝鮮半島沿岸の湾内に水深は数メートルから数十メートルの海底が砂泥におるねん。東京湾、伊勢湾、大阪湾、瀬戸内海等が有名ですわ。そやけど、、最近獲れへんようになってるそうですわ。中国、韓国モンが幅きかせてます。。
3.jpg
http://www.uoichi.co.jp/uoichi_info/disp_guide.asp?id=86&file=3
トリガイは、雌雄同体で、年に二回春と秋に卵を産みます。寿命は長うて3年くらい。だいたい1年ほどで死んでしまいよります。大量発生したかと思うと、全滅したりしょんねん。水温や、プランクトン、赤潮、青潮の影響大ですわ。殻長はだいたい7〜8cmぐらいで、2〜3年生きたヤツは10cmオーバー。1年で出荷サイズで値段もけっこう高め。養殖も舞鶴でやってます。若狭方面でコンテナに稚貝を入れて海中に吊り下げて育てた「丹後トリガイ」が有名ですわ。
disp_recipe.jpg
こいつの食べるとこは足です。殻から身をはずして黒い足の部分だけ。この足を開いてお馴染みの三角形に仕上げます、この黒い表面はこすれるとすぐに取れるので、職人さんはガラス板などのツルツルの板の上で捌きます。こうすると黒い部分が取れません。その後、お湯に通し軽
くボイルします。あとは、寿司だねとして握りずしに、そのままお刺身、酢味噌で和えたりしたら旨い。千葉県の方で醤油と砂糖で煮付けて、身を取り出して佃煮にして食べたりすんねんて。
9.jpg
旬は、太平洋側は春で、大阪湾はこれからが旬でっせ。日本海側は遅れて夏にかけて旬です。中国や韓国からも、殻付きの活け物、ボイルまでしたパック商品までいろいろと入荷しとります。底引き網で「けた網」漁法ですわ。
旨いトリガイいっぱい食べてな〜。今が旬でっせ〜!
posted by マチャアキ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ご無沙汰してます!

45223469_635822902.jpg
大阪中央市場も3月になり春らしくなってきました。先輩が屋形船をはじめるんですわ〜
2.jpg
特別メニューでかわいい魚屋さんのも使うようです。大阪の桜を川から眺めるのもおつなもんでっしゃろ。
posted by マチャアキ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

もう1月も終わりそう。。。

一月25日ですな〜。あっという間や。
43465505_1747374705.jpg
それにしても、売れ行きがあきまへん。お客さんも嘆いてはります。
43465505_3450374195.jpg
それにしても、、、ガラガラですわ。どないなってんねん!??
43465505_1615000091.jpg
政治屋のみなさん!たのむから早ように、皆が安心してお金使える日本にしてや〜! もう、息継ぎでけへんとこまで来たはるしと、いっぱいやんか〜!ほんま!たのんまっせ! 税金あんばい使こたってや。

posted by マチャアキ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

あけましておめでとうございます。

dsp_img.jpg新年明けましておめでとうございます。
今日は1月5日は初市での仕事はじめですわ。2010年の寅年に負けへんようにきばって商売やっていきますんでよろしくお願いしまっさ。


posted by マチャアキ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ブリブリやで〜

disp_memorial.jpg
ブリブリのブリは刺身、塩焼き、照り焼きに、ほんでからブリしゃぶが最近ヒットですわ〜。正月はブリブリの頭から尻尾までうまいで!
胃袋や内臓はきれいに洗ろて甘露煮。心臓は塩焼きでばっちりでっせ。「アラ」は大根と一緒に煮付けて「ブリ大根」、頭は「兜焼き」、居酒屋でも人気の「ブリかま」もベリーグッド!ブリのアラを使こうた「粕汁」もお勧めやで。
disp_memorial1.jpg
さぁ〜今年もあと2週間ですわ〜。さくっと気合いれていきましょー!!
posted by マチャアキ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

旨い!

値段もこなれてきました。
41410267_4225046703.jpg
セコガニうまい。僕がええのん目利きします。
posted by マチャアキ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

不景気ですわ〜

夜中の12時から現場に立って魚を扱って何年になるんやろか? そやけど今年の売れの悪さはゲッゲーでっせ。
40061290_2738504203.jpg
もう、昨日も仕事終わってさっさとヒヤ酒飲んで、
40061290_3957653152.jpg
湯豆腐食ってなにも考えんと寝ましたわ。今日も水曜日でヒマでっせ。
posted by マチャアキ at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

伊勢海老カマボコ

surimi.jpg
景気悪くてみんな何食ってるんやろ。魚売れてないで。みんなもっと魚たべましょね。今年はフグも安いでっせ。
伊勢海老カマボコ。初めてみました。ビックリですわ〜。
posted by マチャアキ at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

クエ、食え!! アブラボウズ食え!

Fish_562432a.jpg
この写真の魚はなんでっしゃろ? 今年もアブラボウズ売ります。クエも旨いけど、アブラボウズも旨いで。鍋の季節やね〜。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

こっちもピンチ

西オーストラリアの伊勢海老漁師さんも大変らしいわ。なんでも赤ちゃんがようけ居てないようになったから、漁に出る日にちや、獲るカゴの数減らされんねんて。商売あがったりやで、いやホンマ。
a_121102gencrayfish2-15blv1c.jpg
Fishermen's group slams new rock lobster limits
The West Australian September 24, 2009,
Professional fishermen have predicted "a lot of ruined lives and a lot of people losing their jobs" after the State Government slashed the rock lobster catch by 30 per cent.
Fisheries Minister Norman Moore said new regulations announced today would allow an overall catch of about 5500 tonnes for this commercial season, a 2000-tonne reduction on last year.
Tough restrictions for the 2008-09 season cut the annual rock lobster haul - usually valued at about $300 million - to its smallest in 35 years.
About 7500 tonnes were caught by the season's end in June, well below the annual average of 11,000 tonnes.
Fedele Camarda, of the WA Rock Lobster Fishers Federation, said the changes were not feasible for the average family business.
"I think it's going to result in a lot of ruined lives and a lot of people losing jobs," he said.
Mr Camarda said he would have preferred the situation remain the same as last season.
"These were already the most severe restrictions we've ever started a season on," he said.
The affect the restrictions would have on consumers was unpredictable, Mr Camarda said.
"It's hard to make that assumption, you don't know what's going to happen with market forces," he said.
"In June (last season) prices were low, despite limited stock."
The Minister said he recognised that under the fishery's current input-based management system it would be extremely difficult to manage an exact catch figure.
"The catch range around this target is likely to range between 4,950 and 6,050 tonnes," Mr Moore said.
He said the catch target was set to protect the sustainability of the western rock lobster fishery, smooth the catch and reduce the economic impact of the record low baby rock lobster (puerulus) count in the past three years.
"Poor puerulus settlement in recent years means the number of lobsters available to the fishery is expected to be significantly reduced in seasons 2010-11 and 2011-12," Mr Moore said.
"By setting a target of 5,500 tonnes in 2009-10, it should be possible to maintain a similar catch in the 2010-11 and 2011-12 seasons.
"As well as ensuring there is a more consistent catch over the next few years, it is also important to improve the economic return from the available catch.
"To assist this, separate catch targets and likely ranges will apply to the three fishing zones and for the first and second halves of the season."
The new management arrangements for the commercial West Coast Rock Lobster Fishery's upcoming season also included restrictions on days when fishing is allowed, pots usage and minimum and maximum size changes.
The Minister warned if the catch level in any of the zones differed or appeared it would significantly vary from its target, adaptive management action could be taken.
"Any action will focus on varying the number of days available for fishing in a particular zone, to ensure the catch targets are achieved," he said.
"This approach of varying days fished, rather than unit values, reflects feedback from fishers."
Mr Moore said the 2009-10 season would also mark the first time the Integrated Fisheries Management shares of 95 per cent commercial and five per cent recreational for the rock lobster fishery would be implanted.
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

posted by マチャアキ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

もうフグの季節でっせ

fugu3_img.jpg
フグの本場関西の拠点市場・大阪本場で10月3日午前4時から、今期のフグシーズンの初セリでした。上場されたのは愛知、三重、静岡、長崎の天然・養殖合わせて約750kg(卸2社合計)。
fugu1_img.jpg
セリは、きばったフグがセリ人の掛け声とともに次々とセリ落とされ、15分程度で終了しました。今年の初セリの相場は天然活物(1.2〜0.8kg)???円/kg、〆物(0.7kg)???円/s、養殖活物(1.0〜0.8kg)・・・円/kg。景気の低迷を受けてか昨年のシーズン当初より3〜4割の安値で、消費者にとっては手頃で食べてもらいやすい価格帯となりました。さぁナンボかわかりまっか?
fugu2_img.jpg
市場への入荷は、寒なってきたら徐々に増え、年末にかけてピークを迎えます。もう言うてるまに正月ですわ〜
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

旬の魚やで! シズ

sizu.jpg
 こいつはイボみたいなんが、胸ビレの付け根、エラ蓋にあって、背中の斑点がイボのあとみたいやからイボダイが本名です。関西の呼び名はウオゼとかシズ。ウオゼは、背中が丸いから姥背(ウバゼ)がなまってウオゼやて。シズは九州の呼び名で、大正時代にお静ちゅう遊女がいてて、この魚にそっくりやったから漁師がシズってつけてんて。こんな顔の女いてるよな〜。魚の名前はおもろいわ〜。 ほやけど、このオシズさんは旨いんやで。煮ても焼いても酢で〆ても旨いで。何されても上手いって、こいつMやな。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

今日も今日とてフラットちゃん♪

posted by マチャアキ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ロブスター漁師さん大ピンチ!

 フロリダロブスター.jpg
Posted on Thu, Aug. 06, 2009
Lobster hunters getting pinched as prices tank
BY CAMMY CLARK
cclark@MiamiHerald.com
0305flboat.jpg
Cole Cunningham and Travis Lawlor loaded lobsters on a boat in Stock Island in preparation for the start of the commercial season. As the commercial lobster season gets under way Thursday, Keys fishermen are gloomy about their prospects: Low demand during the recession has led to plummeting prices for what many consider a luxury treat.
``Last year we opened [the season] at $7'' a pound, said longtime commercial fisherman George Niles, who spent the past few days with his dad placing 2,800 wood-and-concrete lobster traps in the waters off the Keys. ``If it stays at $3 a pound, we can't make a living.''
lbstrs.jpg
Peter Bacle, owner of the Stock Island Lobster Co., said he can't recall prices starting this low since about 1990. But back then, operation costs were much lower for fuel, labor, wood, concrete and boat maintenance.

``We are hoping with lower prices, demand will perk up and people will eat a lot of lobsters, especially if they are as cheap as hamburger,'' Bacle said.

There has been dock chatter of a strike, but with no organization of the approximately 800 licensed trappers and commercial lobster divers, it has not gone beyond talk.

``If the whole industry decided to go on strike, then I'd go with them,'' said Karl Lessard, who has been trapping lobsters for 37 years and is president of the Florida Keys Commercial Fishermen's Association. ``But it's unlikely.''

Commercial trappers of Maine lobsters are facing the same problem, he said: ``Their lobster is going for next to nothing, too.''

Tom Hill of the family-owned Key Largo Fisheries said: ``This is a worldwide issue, not just a South Florida problem. We have exported a lot of product in the past. But right now with the economy, we are seeing a hesitancy to buy.''

Hill has in the past shipped containers with 35,000 pounds of lobster to Europe and Asia. He said one overseas customer already has let him know he won't be buying this season, and another said he is waiting a couple of months to decide.

The expected rough season, which lasts through March 31, comes on the heels of several other difficult seasons. Last year, while prices started out strong, they quickly dropped when the lobster didn't sell.

``I had product left over,'' Hill said. ``We took our little bath.''

A series of hurricanes that hit the Keys in 2004 and 2005 destroyed tens of thousands of lobster traps, which cost about $30 to $40 each.

And the Keys' lobster population began significantly declining in 2001, according to Tom Matthews, a research scientist with the Florida Fish and Wildlife Conservation Commission.

From 1991 to the end of the 2001 season, 5.5 million to 7.5 million pounds of lobster were caught each season in Florida, with about 90 percent coming from Keys waters, Matthews said. For the past eight years, the numbers have been down by about a third.

In numbers released Wednesday, last year's commercial catch was just 3.2 million pounds, the third-lowest in the past 18 years.

A lobster virus identified a few years ago and known as PaV1 is believed to be the main reason for the decline, Matthews said.

``It's known to cause mortality in very small lobsters,'' he said. ``That's our strongest hypothesis, that they are dying locally before reaching harvestable size.''

Some say the reason the catch is down coincides with the state's limiting of the number of commercial traps allowed. But Matthews said 90 percent of the lobsters available were caught last year, the same percentage as in the past.

Hal Osburn, the new executive director of the Keys commercial fishing association, said overfishing is not the problem. ``Spiny lobster are not anywhere near being overfished. The problem the fishery is having is the economic side.''

Osburn said demand for Florida lobster also has gone down with the importing of cheaper spiny lobster from the Caribbean, where the cost of doing business is lower and regulations less stringent.

The commercial fishermen are getting some relief. Matthews said a new federal law went into effect in January that closes a loophole that allowed importing of undersized lobster. The new law mandates the lobster tails imported into the U.S. weigh 5 ounces or measure 5.5 inches.

``Before, we were having Panamanian natives legally collecting two-ounce tails about the size of your thumb,'' Matthews said.

Law enforcement also is trying to do its part. At the start of last season, an investigation dubbed Operation Freezer Burn led to the arrest of David Dreifort, thought to be one of the most prolific lobster poachers in the nation, and five others.

Dreifort was recently sentenced to 30 months in jail and ordered to forfeit three boats and three vehicles, and pay $1.1 million for sanctuary restoration.

Last week, in an investigation dubbed Operation Frost Bite, two 23-year-olds were arrested for illegally harvesting $11,000 worth of lobster from the Keys.

The state Department of Agriculture launched a lobster promotional campaign, which includes posters and recipe booklets, last season when prices began dropping. The campaign continues this season.

But the state campaign doesn't do much to help increase demand in France, Germany, Japan and Taiwan, where exports of Florida lobster used to go regularly.

``On the brighter side, the American market has really not been there because of the high price level the last few years,'' Hill said. ``This year we may see lobster on the menu locally more than we have in the past.''

Bacle said several restaurants in Key West are planning big lobster specials with the prices so low.

``We can't compete with Hamburger Helper, if people think they have to buy that to keep themselves fed,'' Osburn said. ``But, compare it now with a rib-eye or some thing like that, and it's actually less expensive. ``

Said Hill: ``Eat more lobster.''

posted by マチャアキ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

Lobster fishers face break-even point of $3.75/lb.

Lobster fishers face break-even point of $3.75/lb.
Article online since August 11st 2009, 13:33
By Eric McCarthy
lobster%20surprise-2.jpg
Transcontinental Media/Journal Pioneer
ALBERTON, P.E.I. – Fall lobster fishers need to average around $3.75 a pound just to break even, according to Ed Frenette, executive director of the P.E.I. Fishermen Association.

What they will actually receive, though, is still anyone’s guess.

“Same as we always know at this time of year: nothing,” Frenette responded when asked about fall lobster prices. The season opened Aug. 11.

Frenette said there is still some processed and frozen product in storage from the spring season in storage, but he believes companies are heading into the fall season in good shape.

Because of the Prince County Fishermen Association’s licence buy-back program, there will be 24 fewer boats participating in the fishery this fall. Still remaining are 235 P.E.I. boats, 506 from New Brunswick and 16 from Nova Scotia. While P.E.I., New Brunswick and Nova Scotia boats are allowed to set their gear anywhere in LFA 25, they must return to the province in which they are registered to offload catches.

Frenette said fishers are largely left in the dark about prices.

“It’s really necessary that we get to the table.”



Lobster woes still being reported in the U.S.
Article online since August 9th 2009, 10:13

By Kathy Johnson

It appears the marketing situation facing the lobster industry is no better south of the border this summer than it was in southwestern Nova Scotia this past season.

Shore prices as low as $2.35 a pound were being paid to Maine fishermen last month, with the situation only slightly better further down the New England coast.

“It’s a sad situation down here,” said Bill Adler, executive director of the Massachusetts Lobstermen’s Association, with fishermen in that state getting $2.75 to $3 for a straight run, compared to $4.25 to $4.75 a year ago.

Adler said some buyers are offering a split price; $2.50 for soft-shelled lobsters and $4 for hard shelled crustaceans.

However, considering the bulk of the catch is soft-shelled, the fishermen “can’t possible break even,” said Adler. “They need a minimum of $4 just to meet expenses.”

As has been the case since early last fall, the global economic crisis has caused a market meltdown for the finer things in life including lobster.

“Because of the economy the restaurants are down 30 to 40 per cent on all meals, not just lobster,” said Adler. “Lobster is one of those things that people love but because of the economy everybody is cutting back.”

In the Boston area, demand on the live market can be accommodated by the local catch, eliminating the need to import hard-shelled crustaceans from Canada, said Adler.

“I know people in Canada who have hard shelled lobsters they want $5 to $5.50 for to bring into Boston but we just don’t have the markets so we’re using local product instead,” he said.

Adler said while supermarket specials are helping to move product, if the price goes up, it shuts down the demand.

“There’s got to be some happy medium,” said Adler. “Not an exorbitant price but not giving them away either.”

Over the past decade one factor that has helped the New England summer lobster fishery is that Canadian processors have bought up a lot of the soft-shelled inventory helping to prevent a glutted market.

This year, while the processors are buying, they’re only willing to pay $2.50 to $2.85 a pound said Adler, which is a price too low for fishermen to make profit. “When it’s cheaper than bologna, that’s ridiculous,” said Adler.

The Atlantic Canada lobster fishery has also been hard hit over the past year with depressed marketing conditions.

More than $75 million has been earmarked by the federal and provincial governments to assist the industry, including $15 million in immediate, short-term support to help compensate lobster-dependent harvesters for a portion of lost income resulting from the decline in the value of lobster landings.

It is projected that 3,000 fishermen from across Atlantic Canada will qualify for the one-time support funding, which is capped at $5,000.

It is expected the assistance program will be implemented this fall.
posted by マチャアキ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

今年は早めに勝負。

35483498_2286234492.jpg
冬の商材の視察です。
35483498_1997007099.jpg
おっちゃん、暑いのにご苦労さんです。ようけ売るように努力しますわ。

posted by マチャアキ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。