2008年10月09日

南紀はおもしろい。

師匠と南紀に伊勢海老の出荷元の視察にいってきました。
12.jpg
伊勢海老漁師のセイちゃんは男らしくて優しい海の男の中の男です。隣のかわい子ちゃんはイルカの調教師の名古屋出身アサミちゃん。
36.jpg
ぼくもイルカの調教させてもらいました。おもしろいです。250kgもあるイルカちゃん。セイちゃんはクジラの追い込み漁の突きん棒の名手なんです。イルカがゲージから逃げたらすぐに突きそうな、、、うそですよ。セイちゃん只今彼女募集中。ぼくと一緒のスーパーウルトラチョンガーですわ。
↓クリックよろしくです。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

posted by マチャアキ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

みなと新聞 2008年9月29日

clip_minatosinnbunn.jpg
posted by マチャアキ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

West Australia Newspaper 24th Sep 2008

WA’s $300m lobster industry facing disaster as numbers fall
http://www.thewest.com.au/
getfile.jpg
The State’s $300 million western rock lobster fishery is on the verge of crisis with official monitoring revealing there are almost no baby lobsters in prime fishing locations.

Department of Fisheries surveys over the past two months found virtually no larval-stage lobsters in many areas expected to be awash with newborn stocks at this time of year.

The results have stunned WA’s lucrative lobster fishing industry, which warned yesterday that unless there was a dramatic turnaround in the numbers in the next four months, the 2011-2012 season would be a total disaster.

Department researchers have no idea what has caused the alarming findings and are investigating whether climate change or over-fishing is to blame or if the larvae have settled outside their usual areas.

At worst, it could herald the fishery’s total collapse. Counts of larvalstage lobster, known as puerulus, are used to predict rock lobster numbers in three to four years time.

Other alarming survey results mean below-average catches are expected in coming seasons, with the department forecasting the amount of lobster available to be caught in 2010-11 will fall to 7200 tonnes, the smallest in 40 years and well below the annual average of 11,000 tonnes.

Puerulus settlement surveys have been used for more than 40 years and are considered an accurate indicator of future rock lobster stocks.

Peak settlement occurs between August and December but the past two monthly surveys, which will determine the 2011-12 catch, recorded zero counts in several locations.

Western Rock Lobster Council chairman Dexter Davies said the data was pointing to two disastrous seasons for fishermen.

“Unless there is conclusive evidence to demonstrate that the low count won’t lead to record low catches, there has got to be serious doubt about the industry’s ability to maintain anywhere near long-term average catch levels in the near future,” he said.

Researchers are attempting to determine what has caused the sudden drop, which followed above average settlement figures at some sample sites in 2005-06. Possible causes include climate change effects on water temperature and wind strength, excess fishing in some regions or puerulus settling in deeper water outside sample areas.

Crayfishermen Bruce Cockman said he was seeing less breeding stock in the waters just south of Geraldton and the big bank region, north of the Abrolhos Islands.

“If over-fishing is the issue, at least that can be fixed,” he said.

“If it is environmental, then we are in trouble. I don’t know if you would call this a collapse, but it’s getting close.”

Mr Cockman said stock sustainability was critical and the introduction of a quota system to stop over-fishing had to be considered.

Department of Fisheries supervising scientist Nick Caputi said last season’s low puerulus count was blamed on a weak Leeuwin Current, which is needed to move the larvae hundreds of kilometres to inshore reefs.

But researchers were struggling to explain this year’s record low settlement figures because the current had been strong. Oceanographic modelling was planned to determine whether the low strength of westerly winds in late winter affected this year’s settlement.

About 500 commercial boats operate within the fishery.

Ledge Point fishermen Mal Millard said the rock lobster industry was heading for unchartered territory and environmental factors were more likely the cause than over-fishing.

JODIE THOMSON

↓クリックよろしくです。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ


posted by マチャアキ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

@地球が壊れていく

clip_hokkyoku1.jpg
これは、北極海の氷の面積の変化を示したグラフです。1996年頃まで、温暖化による気温の上昇とともに、氷の面積は、ゆっくりと減っていましたが、なぜか1996年頃、急激に減少し、その後も同じ傾向が続いています。なぜ、この様な変化が起きたのでしょうか? 
clip_hokkyoku2.jpg
北極海の氷は、2000メートルもの厚さの南極の氷とは違い、厚さ平均2メートルほどの氷が海に浮いているだけです。このため、北極海の氷は不安定で、気温や海流の変化など、周囲の環境の影響を受けやすくきっかけがあれば、変化が、加速度的に進んでいく傾向があります。これは、人工衛星が捉えた、北極海の氷の動きです。もともと北極海の氷は、岸に接岸して、ほとんど動くことはありませんでした。ところが10年ほど前から、接岸部分の氷が無くなり、陸との間にすき間ができ、つっかい棒がハズれる形で、氷が右回りに回転する動きを見せるようになりました。その後、動きは次第に増幅し、それに呼応するように、北極海の氷が急速に減少していったのです。


↓クリックよろしくです。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

オーストラリアのお魚

オーストラリアの魚もメジャーになってきたけど、やっぱり国産がえーでー
shellfishposter-xlarge.jpg
ロブスターは有名ですね。
temperateposter-xlarge.jpg
マグロも蓄養ものが有名。
tropicalposter-xlarge.jpg
熱帯魚で飼いますかー。
posted by マチャアキ at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ジョンジョリーナ・アリー

アシクサイって曲やで、ホンマ!!
object width="425" height="344">
posted by マチャアキ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

魚のK値

魚によって死後硬直の遅い速いがあるんですね。
clip_kchi.jpg
活きの良さを測るのにK値というものを使います。魚肉のなかのATPの分解物の量に基づいたものでパーセント表示される。魚が死んだ直後、身は柔らかくややアルカリ性です。
clip_k値.jpg
その後に魚体は硬くなり、いわゆる死後硬直をおこします。ここからイノシン酸、グルタミン酸などの旨味成分が増加を始める。死後硬直が終わり、身の軟化が進むとイノシン酸が分解して味が悪くなります。鮮度低下のスピードは魚種や魚の〆方などにも左右されます。漁獲した魚を〆て氷詰めにすると、マダラでは2-8時間で死後硬直を起こし、ハマチ4時間、真鯛は28時間、ひらめは2日で硬直が最大になるという報告がありますが、同魚種でも魚体の大小、漁獲方法、活きていたときの栄養状態などでかなりの違いがでます。
madai.jpg
真鯛ってさすがに『腐っても鯛』って言う言葉どおり、すごい身持ちがいいんですね。
posted by マチャアキ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

竜巻発生!!


伊勢で波乗りしてたら、竜巻がやってきました。

みんなで5-6本の竜巻が上陸しました。怖かったです。


posted by マチャアキ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

もう一発!!



なんかいきいても、おもしろい。 チガウカー!
posted by マチャアキ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものいい



今は、こいつらと心中してもええとおもてるよ、 チガウカー!
posted by マチャアキ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

オーストラリア産伊勢海老のシーズンは?

11月15日から西オーストラリアの伊勢海老漁がはじまります。
clip_chilled1.jpg
今年はチルドのボイル伊勢海老を案内していきます。
clip_chilled2.jpg
この商品はボイルしてからマイナス0℃まで中心温度を下げて、菌の繁殖を抑えることによって、消費期限が10日あるんです。日本到着してから1週間冷蔵で持つって品物なんです。
clip_chilled3.jpg
すなわち、百貨店や高級スーパーでのクリスマスセールや、年末のオセチ料理に最適ですね。じゃんじゃん受付していきますよー。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋物メニュー開発会議

20080915115645.jpg
秋のメニューを考えなあきません。ハゲがうまいんですね。ハゲとフグなんかどうやろか?
20080915115913.jpg
鍋セットで、できるまでは本マグロの刺身をつまむ。
20080915120420.jpg
ハゲの捌き方はかんたんなんや。皮からばりばり剥けていく。
20080915120419.jpg
こちらは歌手の増田俊郎さん。僕たちの味見のテストライダーです。こっちはバリバリ剥けていきませんから。ハッハハハ。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

posted by マチャアキ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ホウボウもイッパイ種類ありますわ。

nagasakihoubou.jpg
これは長崎の以西底引きであがったホウボウ。最近はフォンドボーやムニエルってしゃれた料理に使うらしいでっせ。洋食料理屋さんでよく使われてます。
ホウボウAUST.jpg
これはオーストラリアのホウボウを中国に持ち込んで骨全部を手作業で抜いた商品。ここまでやらないと今は売れないのかな?
Aホウボウ1KG皮目.jpg
1sのジップパック入りで10パック/1ケース仕立て。
この案内をしてたらお客さんさんから、学名を教えてくださいって。にほんでもホウボウ、カナガシラってイッパイ種類あるんです。
Ared gurnard.jpg
オーストラリア魚図鑑にに3種類でてました。
解説も脂分も表示されてるからこの本は大好きなんです。
そやけど3枚におろしたフィレの写真は、、、へたくそな魚のおろしかたの見本みたいやんか。
a href="http://blog.with2.net/link.php?640066">料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚はおいしいね。

080911_0709~0004.jpg
のどぐろ。うまいねんなーこの魚。
080911_0709~0002.jpg
真イカ。 まぁいっかーですわ。
080911_0708~0001.jpg
サバも脂がのってうまいよーー。そやから中央市場人間は痛風が多いんですわー。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

伊勢海老の真面目な話。

今まで千葉が伊勢海老の漁獲高日本一を11年間も維持してきたのに、なんと2007年は三重県が28年ぶりに日本一に返り咲いた。
k_img_render.jpg
三重ゆかりの高級食材、伊勢エビの県内の漁獲量が昨年は210トンに上り、 1979(昭和54)年以来、28年ぶりに日本一の座を奪回したことが 農林水産省の海面漁業生産統計調査で分かった。 東海農政局三重農政事務所(津市)によると、昨年の全国の漁獲量は1280トン。 都道府県別で210トンの三重は前年の178トンより18%増えた。 前年まで11年間トップだった千葉は204トンで2位。3位は静岡の144トンだった。 県内では伊勢志摩、東紀州地域で伊勢エビ漁が盛んだが、ここ20年の漁獲量は平均164トン。 平均233トンを水揚げする千葉がおおむね1位を守り、三重は静岡、和歌山などと 2位から5位の間を競ってきた。 三重は、2001年から年間200トン台になるなど少しずつ増加している。 首位に返り咲けた理由について、県水産研究所(志摩市)はいろいろな理由が考えられるとし 「伊勢エビは卵からふ化した後、岸から何百キロも離れた沖で1年ほど育つが、 その後、生まれた岸にどれくらい戻ってくるかは黒潮など潮の流れが大きく影響する」と説明。 「温暖化によって冬場の水温が高くなっているため、稚エビから多く生き残ることも 漁獲量に影響している」などと話している。 伊勢エビは「県の魚」で、自然や伝統産業を生かした生産物を県が独自に認定する 「三重ブランド」の一つにも選ばれている。
(中日新聞より)
iseebi2.jpg
iseebi1.jpg
以前の順位表みて悔しがってた伊勢の皆様におかれましては心からお喜びもうしあげます。おめでとうございまーす。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤカラの王様?

市場王.jpg
サバ王に続いては、大阪中央市場ではダントツのヤカラを飛ばす王様です。ヤカラ王と人は言う!!
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王様シリーズ

うちの会社にはイッパイ王様がいてます。
さば王.jpg
一発目はサバの扱い量は大阪卸売市場本場でNO1のサバ王です。産地や時期によって最高の脂ののったサバを目利きしはります。おいしいでっせー。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

正午に仕事終わりました。

19131352_1023820226.jpg
今日は仕事速く終わってくるくるスシ食って寝ます。みなさん、お休みなさい。グゥー。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気安く名前で呼ばないで。

市場に来る長崎からの商品には生産者の名前が多い
うちのはやお.jpg
シッタカ(ニナ貝)の内野早男さんや
うちのたまこ、ひろあき.jpg
内野たまこさんに、ひろあき君。なんや一族で磯でてシッタカ拾いまくってるんかいな。
ながさきのとみえさん.jpg
伊勢海老は富江さん。これは支所名なんですけど、房江さんもおるねんねー。店のなかでも『富江こうたってくれ!』『たまこもかわいいぞ!』『ハヤオとヒロアキもつれて帰ったって!!』とまるで人身売買や。
あさりをふりわけるびりけん.jpg
よこでひっそりあさりの選別してるビリケンも捨てがたいでっせ。買うたって。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
posted by マチャアキ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

イシナギって言う魚。

昨日も紹介した青森情報。
071201_0733~0001.jpg
イシナギっていう魚の追加情報です。
080820_1505~0001.jpg
“写真は昨日のイシナギの物です。身がまだ活かって居てまだ固まって居ません。身質は抜群に良かったです。イシナギは日持ちのする魚で死後硬直も遅く大きい物は(マグロでもそうなのです)腹取りして氷で冷やすと食べごろになり脂が魚に回るまで、何日か熟成させて本当は身下ろしします。しっかりとした下処理と浜の手当ての良い物は軽く一週間以上、物も変わらず美味しい状態で刺身に出来ます。しゃぶしゃぶや焼き物・煮付けも凄く美味しい魚です。今週末〜来週始めが丁度美味しいかも知れません。昨日、水揚げした物が浜で16k台〜25k台まで、まだ有ります。浜の方でも、値段交渉に応じ、昨日の浜値よりも下げてくれるようです。まだまだ来週の始め位までこれから味の出るイシナギ、値段交渉次第では格安になる可能性も有ります。如何でしょうか?けっして止め物をお勧めする訳では有りません。良い物を良い条件でお勧めするのです。その中で私が良い物を目利きします。”
僕の波乗り師匠の魚仲間達が一生懸命に魚の目利きをしています。ぼくも負けないでがんばろっと。今度、一度買ってみますね。イシナギ。
料理ブログランキング挑戦中にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

posted by マチャアキ at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。